2007年05月23日

「小出し」という姑息な手段で

あぁー誰か都心にサーキット作ってくんねーかなああああ。
さて、気が付けば今月3日しか更新してないことに気付きました。
過去最低のペースです。
このまま秋まですっとぼけようと思ったのですが毎日見に来てくれる方がいらっしゃるので過去の画像をブログの利点でもある「小出し」という姑息な戦術で・・・。
レースクイーン レースクイーン レースクイーン
これはですね先月の鈴鹿の2&4の時のものですがこの微妙な撮影環境はと言うとホスピタリティーブースのキャンギャルPHOTOセッションです。
今回このためにパドックパスAなるものを購入しました。Bだと6,000円でAだと12,000円です。

倍かよっ!すげーな!!足下見やがって!!

と迷ったあげく購入しました。
結局、結構空いてて運良くど真ん中いただくことができてご覧の写真が生まれたわけです。

鈴鹿サーキットホスピタリティーブース
ここがホスピタリティーブース。舌まわんねーや。
posted by makuhari | Comment(1) | サーキット
この記事へのコメント
・・・いや本当に「東京」に作って欲しいです。サーキット。
私の住む福島県から行けるメジャーレースを開催する大きなサーキットは仙台方面ですが、山の中過ぎてつまらない。今度F1が開催する富士は遠すぎる。鈴鹿なんてもってのほか。
どっかの埋立地あたりにドーン!と作ってくれないですかね?高層ビルと海に囲まれた都市型サーキットなんてビジュアル的にも最高なんですけどね。石原知事にお願いしたいです。
Posted by PAT at 2007年05月24日 21:41
コメントを書く
お名前[必須入力]:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント[必須入力]:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。